無料ブログはココログ

資格取得

2012年6月22日 (金)

溶接更新試験

 今日は、半自動溶接SA-3Fの更新試験でした。

 溶接完了して、ポンチ打ってもらってたらTP裏側の裏当ての組立溶接してある所にマークされた。ここは何曲げって聞いたら、裏曲げだって・・・ずーっと2Fだったので、そのまま真ん中に組立溶接してしまった・・・でも前回は合格だったからたぶん大丈夫だろう。ただ前回は裏側は溶接しないで逆ひずみだけで変形が大きかった記憶が・・・

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー23)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2010年9月12日 (日)

第二種あと施工アンカー施工士試験

 今日は、東京の有明であと施工アンカーの試験です。電車では乗り換えが多く面倒なので今回は車で行きました。

 試験は、思ったより簡単だったので合格は間違いないです。試験開始から40分経てば退出できたので、さっさと退出しスカイツリーを見に行きました。

 工事途中のは今しか見れないので、記念に真下まで行きました。完成したらいつまでも見れますので・・

 鉄ってすげ~日本の技術力ってすげ~って感じです。大きな地震が来たら、下から見ても分かる位しなるのかな?

Img_8231

Img_8233

その後、越谷のイオンレイクタウンでぶらっとして帰りました。 初めて行ったがこちらの大きさにも驚きました。つかれた~

2010年7月10日 (土)

あと施工アンカー講習

 あと施工アンカー2種の受験のため、江戸まで講習会に行って来た。 6時前にお家を出発し、東京駅乗り換えでなぜか京葉線と総武線を勘違いしてしまい、総武線のホームまで行ってから気づいて京葉線のホームまで走ったが遠いの何の・・・汗だくで講習が始まる5分前にどうにか到着した。やっぱり田舎モンが上京するときは時間にゆとりをもって行動しなくてはなりません・・・講習が始まったら今度は腹痛に襲われ、2度もトイレへ。おかげで眠らないですんだが、勉強どころではなかった。これも江戸に上った緊張からか・・・

 受験するのに参考書も過去の問題集もないしどんなレベルの資格なのか全く分からなかったのでとりあえず講習会に参加ましたが、思っていたよりも難しそう・・・受講しといてよかった。自分は先生の近くに座ったから良かったが、先生の声が小さくて遠い人はたぶん何言ってるか分からなかったと思う。それともサンダーの使いすぎで僕の耳が遠いのか・・・

20100710_170734

 一人で行ったので、寄り道せずにさっさと帰り、夜は子供と花火をして、蛍探しです。10匹ほど近所にいました。やっぱり田舎はいいなあ~

Img_7669 

2010年4月12日 (月)

足場の組立て等作業主任者

 足場の組立て等作業主任者の技能講習を受講してきた。講師の先生はやたらと実際の現場ではキチンと施工できていないと言っていた。実際そうなのかもしれないが全く面識のない受講している人達の事まで言っているように聞こえた。一日机に座っていると背中が痛くなります。明日で終わるので頑張ります。

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2010年4月 9日 (金)

あと施工アンカー技術者

 あと施工アンカー技術者の受験申込をした。これからは、技術者資格の提出が必要になって来るようです。とりあえずは2種(ねじ径12㎜以下)からしか受験できません。試験は9月です。講習会は受けるか迷ってます。

 超音波探傷検査の資格は1種より2種の方がレベル高いのに、あと施工アンカーは逆で1種の方がレベル高いです。

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2009年11月 3日 (火)

日本溶接構造専門学校

 自分は、高校を卒業して神奈川県川崎市にある日本溶接構造専門学校の鋼構造工学科に進学しました。その学校は鉄工業界では知る人ぞ知る有名な学校で、先生方もスーパーマンばかりでした。場所は川崎競馬場や繁華街の近くなので通学途中でいつも呼込みのお兄さんに声を掛けられ、振り切って通っていました。

 生徒は鉄工所の後継者が多く、高卒、専門学校卒、大学卒など年齢も様々で、出身も日本全国から集まっていました。自分の隣の席には、林(リン)という中国の福建省から来ている人もいましたが、国に帰ったのかすぐにいなくなってしまいました。

 入学してすぐに仲間ができて、自分のマンションがたまり場になっていました。そのころは資格取得や勉強よりも遊びが大事で学校にも半分位しか行っていなくて、毎月親には出席日数の通知が送られるのでよく怒られました。

 学校の行事でも、野球大会や工場見学、屋形船で宴会をしたりと、いろいろ社会勉強になりました。自分が学校に行って一番良かった事は、気の合う仲間たちができた事です。みんな今では地元に帰って活躍しております。

 そんな感じで2年が過ぎ卒業になると、資格はアーク溶接(A-2F、H)と半自動溶接(SA-2F、V、H)とガス溶接しかとっておらず、これでは帰れないとCAD CAM科に編入しました。三年目の一年間は資格は取らなくてはと、鉄骨製作管理技術者2級、鉄骨精度検査技術者、WES2級、UT-2種などを取得しました。

 そんな卒業生ですが、働き始めて一年目位に社長(親)の所に鉄工業界では有名な鋼構造ジャーナルが取材に来ました。「後継者として息子を日本溶接構造専門学校に行かせてどうでしたか?」こんな取材だったと思います。まさかいつもサボってばかりでしたとは言いませんでした。

 今でも専門学校の友達とは、毎年奈良、滋賀、横浜、静岡、新潟、宮城など各地元で同窓会を開いております。ほとんど酒飲みで終わりですが、たまには仕事の技術の事なども話したり勉強になります。それがずっと続けて行きたい楽しみの一つです。今年は滋賀県開催です。

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

 

 

 

 

2009年10月21日 (水)

アーク溶接更新試験

 今日は、アーク溶接(A-2F)の3年に1度の更新試験です。今では、建築鉄骨で完全溶込み溶接部分に使う機会は少ないですが、試験は完全溶込み溶接で行います。

 中板、板厚9㎜なので自分は、ルートギャップ2㎜、3.2㎜のイルミナイト系溶接棒(D4301 B-10)で5層盛です。逆ひずみは裏当て金分(6㎜)とって治具なしで溶接します。

 今回は、四十数名といつもより少なめでアーク溶接ということもあり、順番は5番目でも開いた場所でやらせてもらい10時半ごろには終了。

 

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2009年10月 1日 (木)

鉄工所の資格

 鉄工所では、仕事をしていくのにたくさんの資格が必要です。資格によっては、受験をするのにも実務経験が何年も必要だったりします。また、合格しても何年かに一度更新試験があり維持していくのも大変です。まだまだ取得しなくてはならない資格がたくさんありますが、以下が今まで苦労して取得してきた資格です。溶接技能者の縦向きV、横向きHは使わないので失効しました。次に取得したいのは高所作業車運転技能講習(10M以上)の資格です。

 ○図面を書きたいから

   二級建築士

 ○溶接したいから

   溶接技能者 炭酸ガスシールドアーク溶接 SA-3F、被覆アーク溶接 A-2F

   カワサキロボティクス産業用ロボットトレイニングスクール特別教育修了

   アーク溶接特別教育修了

 ○ガス切断したいから

   ガス溶接技能講習修了

 ○鉄骨建築を造りたいから

   鉄骨製作管理技術者 1級

 ○溶接全般の管理をしたいから

   WES8103溶接管理技術者 1級

 〇ハイテンボルトを使いたいから

   建築高力ボルト接合管理技術者

 ○加工した建築鉄骨の検査をしたいから

   建築鉄骨製品検査技術者

   超音波探傷検査 NDT UT-2種

   建築鉄骨外観検査検査技術(AWA)講習修了

 ○鉄骨をクレーンで吊りたいから

   小型移動式クレーン技能講習修了

   クレーン特別教育(5t未満)修了

   玉掛け技能講習修了

 ○一式工事もしたいから

   二級建築施工管理技師

 ○バイクで現場にボルト1本届けたいから

   大型自動二輪

 一級建築施工管理を受験したときは、学科試験は合格だったのですが合格発表をネットで見てしまいました。届いた通知書の封を開けないでいたらなんと中に実技試験の振込み用紙が入っていたみたいで、実技試験の勉強をしていてふと気づいたときには、振込み期限は過ぎていて受験できませんでした。次の年も実技は受験出来たんですが(2度まで)撃沈されました。それ以来受けていません。

 追加します。

   足場の組立等作業主任者(平成22年取得)

   第2種あと施工アンカー施工士(平成22年取得)

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト