無料ブログはココログ

鉄の話

2010年10月25日 (月)

裏サイズ

 普段建築鉄骨の梁材で良く使用するH鋼というのがあります。

 そのH鋼(SS400)には、裏サイズというのが存在します。軽量化を目的にしていると思いますが、依然鉄骨業界はトン単価での見方が多いしあまり軽量化はうれしくない・・・

 裏サイズの種類です。他にもあるようですが流通しているか分かりません。

通常のH形鋼と同じく圧延材です。

H-198×99×4.5×7

H-248×124×5×8

H-298×149×5.5×8

H-346×174×6×9

H-396×199×7×11

H-446×199×8×12

H-496×199×9×14

H-596×199×10×15

 もっと薄い溶接軽量H形鋼(LH)というのもあります。この材料は溶接とつくように高周波抵抗溶接なるやり方で、板どうしが溶接されています。こちらは板厚3.2とか4.5とか本当に薄いです。

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2010年5月23日 (日)

エコロジー

 鉄は、自然の中で錆びていきやがて土に返ります。そういう点では錆というやつは、鉄を環境破壊もせず土に返すという良い所もあります。

 でも鉄は錆びなくてもリサイクルされて、新品となって帰ってきますが・・・

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください

2009年12月31日 (木)

H形鋼

 写真は鋼材でよく使用するH型鋼(SS400)といいます。形がHだからH型鋼です。他にもレールに使われるのはI型鋼です。T型鋼やC型鋼やL型鋼もあります。

 SS400とはSteel(鋼)Structure(構造用)の400N/m㎡(引張り強さ)の略です。この材質の種類もSS、SM、SN、BCR、STK、STKRなど様々です。

 サイズは、248×124×5×8です。250×125×6×9の裏サイズです。裏サイズは軽量化の為に製造されていると思いますが、何年も前からなくなるといわれながらいまだに流通しています。たしか、SN材ができた時にSN材に一本化してSS、SM材もなくなると聞いた事があるような・・・

 写真でせい(高さ方向)が248㎜で、幅(横方向)が124㎜で、フランジ(上下の板厚)が8㎜で、ウェブ(中心の板厚)が5㎜です。梁に使用する場合の多くは、この向きで使用します。

Img_5191

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2009年11月15日 (日)

ステンレス

 ステンレスとは、鉄を主成分としてそれにクロムやニッケルを含有させた合金鋼です。ステンレスとは、Stainless Steel=錆びにくい鋼の略です。表面が薄いサビの皮膜(酸化皮膜)で覆われています。その皮膜が薄いため下地の金属が見えているのです。

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2009年11月 1日 (日)

鉄を食べる嫌気性硫酸塩還元菌

 嫌気性硫酸塩還元菌という、金属を異常腐食させてしまうバクテリアがあるそうです。このバクテリアは汚れた川や海などのヘドロの中に存在し、付近にある金属を腐食させてしまうみたいです。ステンレスにも孔が開く程の力です。ただ今の時代は川や海も汚染が少ないのでその菌は現れないようです。腐った卵の匂いがするような川があったら要注意です。

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2009年10月16日 (金)

鉄は硬い?

 普通鉄といえば鉄の意志という言葉がある様に硬い物ですが、熱して赤くなればふにゃふにゃに曲がります。

 自分たちが普段使用している鉄(鋼)は、C炭素を主な合金元素にしている炭素鋼です。Mnマンガン、Siケイ素、Alアルミニウムなども添加してありますが。その中でも低炭素鋼(軟鋼)が構造用として多く使われています。

 鉄というのは様々な他の元素を添加することにより優れた材質になり、使用目的によっていろいろな性質を持った鉄鋼になります。

 建築鉄骨には、硬さも必要ですが粘りも必要です。硬くしすぎると粘りがなくなります。溶接で熱を入れると、溶接部分は硬くなってしまいます。品質を保つ為に材料管理、温度管理、溶接の種類、方法など充分注意して施工しなければなりません。

 気のせいかもしれませんが、製造して何年も経っている表面が錆びた鉄骨と新しい黒皮状態の鉄骨では、パンチャーなどでせん断孔明けする時に抜け方が違う様な気がします。新しい方が若干軟らかいような・・・ありえないと思いますが。

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2009年10月 2日 (金)

鉄の木

 今日、現場に打合せに行く途中のケーキ屋の前に、鉄のオブジェを発見!

 洋ナシ、イチゴ、ブドウ、りんご、チェリー、プレゼントの箱も生っています。

 木の枝は幹からボルトで固定されてます。仕上げは溶融亜鉛メッキだと思います。

 一度はこのようなものを時間を掛けて製作してみたいです。センスが問われますが・・・

Img_4644

Img_4645

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください

2009年8月27日 (木)

鉄の惑星

 地球の鉄の存在量は30~40%を占め、すべての元素の中で最も多いといわれています。水の惑星と言われていますが、鉄の惑星でもあるのです。

3f4211ead13833de

2009年8月24日 (月)

鉄という漢字

 鉄という漢字は、音読みでは てつ と読みますが、訓読みではクロガネと読みます。これは、黒い金属(かね)だからです。他にも訓読みでは黄色い金はコガネ、白い銀はシロガネ、赤い銅はアカガネと読みます。黒鉄ヒロシという人もいますが、先祖はやはり鍛冶屋なのかな?

 なぜ、鉄という漢字は金を失うと書くのか?呼んで字のごとく金を失うという意味ではありません。鐵とも書いたりしますが、こちらの漢字は、鉄鋼の父本多光太郎が「鐵は金の王なる哉」と評したように、縁起のいい漢字です。だから鐵工所や製鐵所と書く会社もおおいんですね。また、金が矢のように入るようにと、あえて鉃(鏃やじりのこと)という漢字で会社ロゴなどを作っている会社(JR東日本など)もあります。間違いではないようです。

 鉄という漢字の由来はというと、まず紀元前1400年頃ヒッタイト人という鉄で刀を造れる最強民族があり、その中のタタール民族(別名鉄民族)が鉄の鉱石を求めアジアを東へ東へと移動しました。タタールという名前は(地獄=タルタルス)から来ており、火を使って鉄を造る時のその火の烈しさが地獄と見まがう程のものだった事から名づけられたそうです。また、中国では、荒々しい人のことを(夷)と呼んでいたため、タタール人の作った金属を銕と記しました。この字が日本に入ってきて、どういう訳か誤って略されて、鉄という漢字になったそうです。

一般建築・鉄骨建築・請負設計施工・各種階段・各種金物製作

茨城県知事許可(般ー18)第2792号

(株)吉川鉄工所

〒311-1114茨城県水戸市塩崎町2496

TEL 029-269-2054

FAX 029-269-3674

e-mail yoshikawatekkousyo@nifty.com

鉄のことなら、何でもご相談ください。

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
フォト